フリーランスにとって不安は付き物。
どんな職業にも現状や将来に対する不安はありますが、フリーランスの人の場合はより大きな不安を抱えることが多いようです。

そこで、今回はフリーランスになるにあたっての不安を解消する方法を紹介。

また、どのようなモチベーションでフリーランスとして働けばいいのかも紹介していきます。
少しでもフリーランスに不安のある方はぜひ参考にしてみてください。

フリーランスになるにあたっての不安や悩み

未経験からフリーランスまたは独立を考えている方にとって多くの不安や悩みがあると思います。
フリーランスになるにあたっての不安や悩みは、実は解決できるものが多いです。
ただ、漠然とした不安を持っているだけでは、何も解決にはつながりません。

フリーランスになるにあたっての代表的な不安や悩みをまとめてみました。
主に、収入や将来、健康の悩みが多いです。
それでは、それぞれの悩みに関して詳しく見ていきましょう。

・収入の悩みに関して

フリーランスの方の悩みの中で最も多いのが収入に関して。
企業に勤めている時に比べて、年収が減ることで不安を感じる方は多いです。
また、フリーランスになりたての頃は収入が安定しないので、いきなり大きな不安に見舞わられるかもしれません。

昔に比べて年功序列や終身雇用といった社会的な背景は変化してきています。
しかし、保険や年金、税金など心配すべき事柄が多く、フリーランスの最大のテーマになりそうです。

・将来の悩みに関して

フリーランスとして働いていると直面するのが、いつまで仕事が来るのかという不安。
20代や30代なら勢いで駆け上がることができますが、40代、50代になるとそうはいきません。
移り変わりの多い業界でいつまで仕事ができるのかこちらも不安の種です。

将来の不安から仕事を引き受けすぎて納期が遅れれば信用をなくしてしまいます。
常に、仕事のバランスを意識しながら働き方を考えていかなければいけません。

・健康の悩みに関して

フリーランスは会社員に比べて自由な時間が多いです。
そのため、仕事によって不規則な生活になりがちです。
特に、フリーランスになりたて頃は収入を確保するために無理してしまい、その結果体を壊してしまうことも。

フリーランスにとって体は資本です。一度でも体調を崩せば仕事を円滑に進めることが難しくなります。
また、家で仕事をする方は運動不足になりやすいので、生活習慣病のリスクを増大させます。

フリーランスの不安や悩みの解消法

それでは、先ほど紹介したフリーランスの不安や悩みに対する解消法を見ていきましょう。
不安や悩みの解消法が分かれば、フリーランスになった際の不安や悩みを解消することが可能です。

・収入の悩みはこう解決!

フリーランスの収入の悩みは短期的な解決方法、そして長期的な解決方法があります。
まず、短期的な解決方法は、「仕事の配分を変える」というやり方です。
例えば、現在継続的に発注してくれる企業や個人がいた場合、多くの方がその仕事に力を入れてしまいます。

ただ、1つの案件ばかりに注視していると、何らかの事情で契約打ち切られた場合に、収入が0になってしまう危険が考えられます。
そこで、メインの仕事の他に複数の仕事を分散させて行うことが重要です。

仕事の配分を決めてメインの仕事がダメになっても、サブの仕事で収入が確保できるように配分を考えておきましょう。

続いて、長期的な解決方法は「スキルを身につける」こと。専門的なスキルは社会的に重宝されます。
現在のスキルに留まらずに新たなスキルを身につけてアピールしていきましょう。
専門的なスキルはすぐに獲得できるものではありません。

その代わり、スキルを身につけている人数も少ないので、それなりの収入が保証されています。
常に、仕事と並行して勉強を行い新たなスキルを身につけていきましょう。

・将来の悩みはこう解決!

将来の悩みの多くは「不安の積み重ね」によって起こり得ます。
また、不安はその場ではまだ起きていないことです。
あまり不安に注視するとより大きな不安を感じてしまいます。
ここで、身につけたいのが成功の積み重ねと長期的な目線です。

人は、「小さい成功を積み重ねる」ことによって自信が付きます。
漠然とした不安を考えるより、目先の自信を積み重ねることが重要です。
小さい成功体験が増えることで不安が減っていきます。

例えば、納期どおりに納品できた、スキルを得るための勉強をした、朝早く起きて仕事を始めたなど小さいことで構いません。
こうした成功を積み重ねて不安を解消していきましょう。

・健康の悩みはこう解決!

健康の悩みは「生活習慣の改善」や「将来への備え」で解決できます。
まず、多くのフリーランスは運動不足になりがちです。そのため、意識的に運動する習慣をつけなければいけません。
また、不規則な生活も改善することが必要です。できるだけ、規則正しい生活、適度な運動を習慣付けて生活改善するように努めましょう。

続いて、将来への備えとして「共済保険」等に加入することをおすすめします。
万が一の際に保険金が下りるので健康を害した際にも安心して生活できます。

フリーランスでやっていくために意識したいこと

最後にフリーランスでやっていくために意識したいことを紹介します。
まずは、「自分の仕事に自信を持つ」こと。当たり前ですが、フリーランスとして仕事をするということはプロとして仕事をするということです。

自分に自信のない人に仕事を頼む人はいないですよね。
常に、スキルを高める努力をして、自信を持って仕事を受注してください。

そして、フリーランスでやっていくために意識したいのは「バランス」です。

フリーランスになりたての頃は仕事を受注しがちです。仕事の配分を考えながら受注しましょう。
また、一人で全て請け負ってしまうと限界がくることがあります。すべて自分で抱え込まずに横のつながりを意識して仕事を続けていきましょう。

フリーランスにおすすめの転職サイト

最後に、フリーランスになる前に他の道はないのか?と考えている人のためにおすすめの転職サイトを紹介します。

Spring転職エージェント


「Spring転職エージェント」は2018年オリコン顧客満足度調査No.1の転職サイトです。専門性の高いコンサルタントが対応してくれるため、自分にあった転職先を見つけることが可能です。

一人のコンサルタントが企業と求職者をたんとする”360度式コンサルティング”を採用しており、より精度の高い提案を可能にしています。

▶▶ Spring転職エージェント

DODA[転]


「DODA[転]」では、4万件以上の求人数を誇る転職サイトです。営業からエンジニア、クリエイティブなど多くの業種の転職をサポートしてくれます。

また、転職のプロが非公開の案件を紹介してくれるエージェントサービス。さらに、企業からオファーが来るスカウトサービスなど転職を有利に進められるサービスを提供しています。

▶▶ DODA

まとめ

フリーランスの不安を解消する方法をご紹介しました。
フリーランスは会社と違い全てのことを自分で行う必要があります。
仕事のみならず体調管理や将来、収入のことも考えなければいけないため、本記事を参考に不安を解消していきましょう。

また、未経験からのフリーランスまたは独立を考えている方は転職も視野に入れておくといいでしょう。
おすすめの転職サイトを参考にしてフリーランス以外の選択肢も確認しておいてください。